読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財務報告実務検定

どうも、さうらぼです。

赤いきつね食べながらブログ書いてます。

 

 

さあさあ!

一瞬で土日が終わり、また月曜日が始まりますよ!

 

-=≡ヘ(* - -)ノ

 

 

 

今日は少し資格の話を。

 

さうらぼは現在、ある資格を取得しようと勉強中です。

ディスクロージャーの実務に役立つ財務報告実務検定試験|トップページ

 

財務報告実務検定という民間資格ですね。

 

 

今は12月。第二四半期の決算を迎え、上場企業では中間決算の準備を進めている方もいらっしゃると思います。(上場企業の7割が3月決算とか)

 

実は、さうらぼもある企業でIR担当なぞやらせていただいておりまして、現在業務真っ最中。多少忙しくさせていただいてます。

 

実務に日々取り組んでると、自分の実力を俯瞰的に知りたくなり、資格受けてみようかなあと思い探してました。

 

でもIR担当向けの資格ってやつがあまり無いんですね。

 

そんな中、見つけたのが財務報告実務検定。

 

 

上場企業の開示実務担当者向けの資格でして、証券取引所の適時開示や金融庁への各種開示などの知識について会社法金商法等の根拠を踏まえつつ試されるというマニアックなヤツです。(無関係な人には何言ってるか意味わからんと思う。さうらぼは初めて聞いたときはわからんかった。)

 

 

試験の点数は上限を1000点として合格点が400点。

 

合格者が取得点数に応じて3段階に分けられます。

 

399点以下・・・不合格

400~599点・・・Basic 開示担当者の補助者レベル

600~799点・・・Standard 開示担当者レベル

800~1000点・・・Advanced 財務報告書類の作成・開示の管理者レベル

 

 

担当者としてはStandardを持っていることは 当然 とも言えるワケです。

 

 

 

さて、さうらぼは夏に試験受けました。

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリBasicでした。

 

 

 

ギリギリBasicて!

 

 

 

結構ショック…

キツいわ。

 

 

だって、一応担当として実務に携わってきたわけですから。

 

 

 

 

・・・これはもう1回受けるしかない。

 

目指せ! Standard!

 

 

そんな訳で今日も少し勉強してたわけです。

 

 

次回は2月の末頃に受ける予定。

良い結果をご報告出来たらいいなあ。

 

 

月曜日が始まるのでテンション上げたブログでした。

今日はこの辺で。

 

さうらぼでした。

 

 

 

 

赤いきつねってお揚げ2枚入ってるんですね。

ちょっと嬉しい。