読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早速読書♪

どうも、さうらぼです。

 

購入したKindleで本を購入。

 

購入した本は「はじめて読む人のローマ史1200年(祥伝社新書) 本村 凌二 著」。

Kindleで読んだので画像が無くて残念ですが、新書です。

 

その名の通り、1200年に及んだローマの歴史を一読できる一冊です。

 

ものすごく読みやすいです。

そして、わかりやすい!

 

さうらぼは世界史苦手でした。

特に西洋史が苦手でして、理由は人名が覚えられないから(汗)

 

「誰が誰やねん!」と教科書に突っ込む学生時代でした。

 

そんなさうらぼが読んでもわかり易いの一言。

 

ローマの起源がどういうところにあって、共和政から皇帝擁立までどんな経緯があって、どういった理由でローマには富が集まって反映して、そこにはローマ人のどんな気質が影響していて、そして何故滅んでしまったのか。

 

政治・宗教・芸術・軍事・・・全ての事柄において、事実を踏まえながら作者の意見が語られていて、だからローマはスゴイんだという意気込みが感じられる本でした。

 

そういえば友達が「ローマ人の物語」が良いと力説してたな。

今度読んでみようかな。。分厚いけど。。。

 

 

さうらぼでした。